症例紹介

カテゴリー:

インプラント

精密歯科治療インプラント審美歯科

奥歯のブリッジインプラント(インプラント症例6)

Before

After

症状 右上が痛いとのことで御来院されました。

レントゲンを撮影すると根っこが割れている状態でした。

一番奥の歯は骨の支えが無い状態で奥から4つ目の歯ははじめは保存を試みましたが、金属をはずしたところ虫歯が深く抜歯となりました。

固定性の歯を希望されたのでインプラントを使用することにしました。
年齢・性別 60歳 女性 伊那市
治療期間 10ヶ月
治療方法 まず保存不可な歯を抜歯し、1.5ヶ月おいて歯肉が治った状態になってインプラントを埋入します
費用 1452000円(税込み)インプラント3本 上部構造4本
デメリット・注意点 外科処置後、痛み、腫れが出る場合があります。


備考 詳細をご覧ください!
インプラント

インプラント症例

Before

After

症状 他院の先生からのご紹介で来院されました。前歯が虫歯になり歯肉も大きく退縮している状態です。このまま抜歯をすると歯肉が大きくさがってしまい、仕上がりが左右非対称の歯になってしまう恐れがありました。
年齢・性別 41歳 女性
治療期間 5ヶ月
治療方法 まずは抜歯予定の歯を引っ張り出し、歯肉の位置を改善させたのち、抜歯を行いインプラントを埋入することにしました。
費用 478500円(税込み)
デメリット・注意点 外科処置後、痛み、腫れが出る場合があります
備考 自然観のある美しい状態です。だれもインプラントとは気がつかないはずです!
インプラント審美歯科

審美歯科症例1

Before

After

症状 上下前歯に色調、形態が不良なセラミックが入っています。歯肉も左右非対称です。1本は根が折れていて保存不可です。
年齢・性別 41歳 女性 箕輪町
治療期間 4ヶ月
治療方法 セラミッククラウン インプラント
費用 2255000円(税込み)
デメリット・注意点 仮歯の時期は取れることがあります。
備考 イタリアのDrロイが開発したBOPTという特別な形成方法で治療しています。
歯肉のラインをコントロールしやすく、歯肉退縮などの後戻りも起こりにくい大変優れた治療方法です。インプラントはこのBOPTコンセプトを生かしたプラマインプラントを使用しています。
今回のケースも歯の色はもちろん歯肉も左右対称で素晴らしい仕上がりになりました。
インプラント

インプラント症例5

Before

After

症状 かぶせものが取れたことが主訴でご来院されました。歯の根が折れてしまっているので抜歯になりました
年齢・性別 45歳 男性 伊那市
治療期間 5ヶ月
治療方法 治療方法としてブリッジ、インプラント、義歯の説明をしてインプラントを選択されました。
費用 418000円(税込み)
デメリット・注意点 外科処置後、痛み、腫れが出る場合があります
備考 あたかも新しい歯が生えたように自然な状態になりました。違和感もまったくない
そうです。
インプラント

インプラント症例4

Before

After

症状 初診時です。入れ歯がどうしても違和感があるとの事で当院に御来院されました。上の奥歯はほとんどなく、下の前歯で残っている歯も突き上げている状態でした。
年齢・性別 68歳 男性 松本市
治療期間 8ヶ月
治療方法 このままでは近い将来残っている上の前歯もだめになってしまいます。奥歯にインプラントにて治療を行うことを提案し、承諾を得ました。
費用 2660000円(税込み)インプラント6本分
デメリット・注意点 外科処置後、痛み、腫れが出る場合があります