マウスピース矯正

インビザラインについて

インビザライン治療の認定歯科医です

インビザラインは、ワイヤーを常時装着するこれまでの歯並び矯正と異なり、透明で取り外し可能なマウスピースを使用する米国発の新しい治療方法です。一人ひとりに合わせて、最近のコンピュータ技術で作製されたマウスピースを段階的につけ替えることで歯を矯正していきます。

インビザラインの特徴

  • 1

    透明で周囲にほとんど気付かれない

    今までの矯正器具とは違い、薄い透明のマウスピースを使用する矯正方法です。ワイヤーを使用しないため、見た目はつけているのがほとんどわかりません。

  • 2

    少ない通院回数

    基本的に自宅での治療が可能なため、慣れてくれば1ヶ月半から2ヶ月に1回程度の通院で済み、負担が軽減します!

  • 3

    簡単に取り外しができて清潔

    食事や歯磨きの時にアライナーを取り外しでき、簡単に清掃できるため、口腔内を清潔に保ちやすいです。歯磨きも普段通り行えるため、虫歯や歯周病になりにくいです。

  • 4

    快適な付け心地

    矯正装置がとても薄いので、発音の邪魔にならず、従来の矯正装置のような装着時の不快感・違和感がありません。

  • 5

    矯正の経過が分かりやすい

    クリンチェックが表示する3Dアニメーション動画を通じ、計画された歯の移動をわかりやすく確認することができます。

他のマウスピース矯正との違い

「可撤式で弾力的な装置を、形状の異なるものに徐々に交換していくことにより、歯を段階的に移動させる」といった概念は従来より存在し、過去にいくつかのアイデアが実用化され、その臨床例も複数報告されてきました。また、そうした考え方を基に、石膏模型を分割して手作業にて仮想の模型をセットアップし、その都度、吸引圧接器等を使用して可撤式装置を作成するような作業を請け負うサービスも存在しているようです。
しかしインビザラインは上記のような作り方はしません。
「光造型技術」を使い、矯正開始から終了までのマウスピースを1回でつくります。人間の手では決して作ることのできない精巧な矯正装置ができ上がるのです。

インビザラインの
治療の流れ

  1. Step01無料相談

    インビザラインを始めるにあたって最初に行うこと、それは「無料相談」です。歯に対するお悩みは実は人それぞれ違います。そして矯正にたいして何を求め、どうしたいのかも、人それぞれ違うのです。そして矯正治療は1年半~2年くらいかかります。通いたくない歯医者さんでは続かないかもしれません。まずは矯正認定医のDrとゆっくりお話ししましょう。

  2. Step02矯正診断(クリンチェック)

    検査から約1ヶ月後に「矯正診断」を行います。STEP1の矯正検査後からの1ヶ月、インビザラインと計画を立てます。あなたの立体的な歯の映像を診断時には一緒に見ることができます。これはクリンチェックといって、矯正シュミレーションができるソフトです。
    つまり、診断の時点で、矯正終了時のご自分の歯並びをチェックすることができるのです。
    たとえば、インビザライン矯正の途中で結婚式があったとして、その日の自分の歯並びをも簡単にチェックできるのです。

  3. Step03マウスピースの作製

    アライン社独自で開発したソフト「クリンチェック」で確認した治療シミュレーションをもとに、矯正医が最終的に決定した治療シミュレーションをもとにカスタマイズされたすべてのステージのアライナーが製造されます。

  4. Step04インビザラインが届く

    診断から2週間程度でインビザラインが届きます。最初の1つ目から最後まで、全てきらら歯科に届きます。届き次第お電話をしますので、ご予約をいただきます。

  5. Step05矯正治療の開始

    最初は2つくらいお渡しします。付け外しの練習や、注意事項をお話したらもう矯正の始まりです。
    慣れてきたら4~5個のアライナー(マウスピース)をお渡しします。1つが2週間ですから、5個お渡しすると次回は2ヶ月半後の来院でOK。
    診断時に見ていただいたクリンチェックも、いつでもご覧いただけます。
    途中、最初とどれくらい変わったのか、これからどう動くのかが見えることで、モチベーションUPにもつながります!早い方だと半年で終わってしまう方もいらっしゃいます。

インビザラインの
症例紹介

矯正歯科マウスピース矯正(インビザライン)審美歯科

マウスピースを使った歯列矯正『インビザライン』症例7

Before

After

症状 前歯が出ているのを治したい
年齢・性別 13歳 女性
治療期間 1年5ヶ月
治療方法 上の歯が全体的に前に出てきています。でこぼこもあります。
マウスピースを使った歯列矯正『インビザライン』ででこぼこを修正し、ゴムをかけることで下の顎を少し前に誘導しました!
費用 1098000円(税込み)1年5ヶ月間の月極費用含む
デメリット・注意点 アライナー(マウスピース)をしっかり噛み込んで使用しないと歯が予定どおり動かない場合があります。

料金表 矯正治療のリスク