症例紹介

カテゴリー:

精密歯科治療成人(16歳~)審美歯科

BOPT形成による自然観ある治療法(審美症例8)

Before

After

症例情報

症状 前歯にはセラミックで被せ物がしてありますが、自然感に乏しく左の前歯は下の
歯とかみ合わせが反対になっています。奥歯には多くの銀歯で治療しています
年齢・性別 59歳 女性 伊那市
治療期間 6ヶ月
治療方法 セラミッククラウン12本 セラミックインレー5本 セラミックアンレー2本
費用 2541000円(税込み)
デメリット・注意点 仮歯の時期は取れることがあります
備考 前歯の反対は矯正治療ではなく被せ物で改善しました。前から見ると歯茎のラインも違和感なく自然です。
このような結果を導くことができるのがBOPTという形成方法があってのことです。
金属をすべて口腔内から排除でき金属アレルギーの心配もなくなりました。

初診時、被せてあるセラミックは自然観に欠けています。

奥歯には沢山の銀歯があり、こちらも自然ではありません。

術後、前歯部に歯茎のラインも違和感なく自然に治療出来ました。

前歯部の反対咬合、矯正治療無しで治してあります(BOPT形成による)

お口全体の金属が取り除かれ、金属アレルギーの心配もありません!